« オリジナルアクセ*パールとリボンのブレス | トップページ | 人の心ってムズカシイ形?*TRAVIS『SINGLES』 »

2004.11.14

ボイトレに行こう!*第一回「裏声と表声」

遅くなったけど行ってきました、一回目。
ちなみに今回はイレギュラーで朝10時からのレッスンなんですが
あまりに早いので、遅刻する夢、3回くらい見た・・・。
ぎりぎり間に合いました・・・(良かった)

さてさて、本日は一回目ということで
まずは腹式呼吸の確認と、腹筋を使って
息の量をコントロールする基本練習~。

桜子は自己流?で一応腹式呼吸は身についているようで
先生にも「音程もきれい」ってほめられたよ。エヘヘ。

ところでなんで腹式呼吸がいいのか?考えたことってある?
息がいっぱい入るから?のどに負担がかからないから?
でも結局本来は肺にしか息は入ってないし、
本当に息をいっぱい吸いたいとき、走った後とかは
みんな絶対胸で呼吸してるよね?
あれ?じゃぁなんで?なの?

答えは「息をコントロールするため」なんだそうです。
胸は肋骨があるのでどうしても微妙なコントロールが難しく
腹筋を使って横隔膜の上げ下げによってコントロールする方が
微妙な調整ができるんだって!
なるほどね~。
だから、実は必要は腹筋は「自由に動かせる筋肉」であって
鍛えすぎて硬くなりすぎてしまうと
逆に使いづらい腹筋になってしまうようですよ?
ばりばり鍛えてたボーカリストさん、注意注意!(笑)

レッスン内容じたいは、一回目なので結構簡単だった。
自分が普段なにげなくやってたことを再確認する感じ。
やっぱり分からずにやってるとできるときとできないときがあるけど
分かってやれるようになれば安定するよね。

面白かったのが「裏声」と「表声」について
やったんだけど「裏声」は空気を出しながら
ほんとうに軽く一番リラックスして声がだせる位置で出す声。
対して「表声(ストレートボイス)」は話す声とかに近くて
声をそのまま前に出す感じ。
こっちのが強くでる。
で、あとこの間に「ハーフトーンボイス」があって
これらを使い分けて歌ってるわけです。
たぶんみんなあんまり意識せずそんな風にしてるはず。

私が今習ってるのはポップスの発声なんだけど
声楽的発声とは全く違うんだって。
声楽的発声はマイクが無いころに生まれた方法で
体全体に響かせて音を大きくする発生なんだけど
マイクで歌うことが前提であるポップスの発声が目指すのはあくまで
「マイク抜けの良い声」だから、
そんながんばってすごい声量である必要はなくて、
必要なのは音程をキープしたり
ブレス位置までちゃんと続けたりをキープできる力って考え方。
私はそういう考え方がなかったので
ちょっと目からうろこが落ちた感じ。

中島 美嘉って人がいるじゃないですか?歌う人の。
あの人の歌ってあんまりちゃんと聞いたことないんだけど
CMとかできくとすごいなぁっていつも思うのが
全く声量なさそじゃないですか?(失礼)
消え入りそうな声だけど、その危うさも魅力だね~って
思ってたんだけど、なんかそういうことなのかなぁって
勝手に思った。

とにかく無理せず、リラックスして
自由にコントロールできる歌い方が
目指すべきポップスボーカルの発声ってことで
なんかそのゆるげな目標が、いかにも私らしくて良いかと(笑)

次回は再来週で~す。

ちなみに歌った課題曲については
「ちょっと癖がでるみたいね?」といきなり痛いとこつかれた。
これって実は私、中学生くらいのころから父親にも言われてたことで
歌いなれると変なくせをだしちゃうんだよ。
父親には「声きれいなんだからもっと素直に歌えばいいのに」って
ずっと言われてたんだけど(すごい父ちゃんだなぁ・・・)
最近よーへーにも言われたけど、桜子はウタダヒカルの歌を歌うときは
特にいつもよりくせのある歌い方しちゃうみたい。
自分で歌ってる間が長いからかもね~。
先生には「一度くせをなくして、素直に歌える方法が分かったら、
そのくせや他の技法もつかいこなせるようになるよ」と言われた。

というわけで課題曲はもっと無理せず歌える曲に
変更する予定です・・・。

|

« オリジナルアクセ*パールとリボンのブレス | トップページ | 人の心ってムズカシイ形?*TRAVIS『SINGLES』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>リョウさん
楽しんでいただけてるみたいで嬉しいです。
けど桜子はおさらい練習してなくって
今、鍵盤ひけるお友達に基本の練習用音階
(1オクターブ:ドミソドとか)を
録音してもらってたりする。
(よけいな手間かけてごめんね(泣)
桜子の最近のテーマはおばちゃんになっても
ボーカリストってもので、
なんか想像できないんですが、40、50になっても
きちんと声がでて、音がとれるボーカルになりたいなと
思ってます。
ギターは・・・
30までくらいに弾けるようになればいいなぁ・・・
(この期限、意外と近いな・・・

音源の件はごめんなさい~(笑)
またやってみるけど来週くらいになっちゃうかも
リョウさんのも聞きたいのに~
今家でネットにつなげなくて・・・

投稿: 桜子 | 2004.11.16 20:42

>桜子さん

こんにちわ^^リョウです。
おおー!ボイトレ始動ですねー!
桜子さんの記事読んだだけで
なんか歌が上手になれた気がします(単細胞)
楽器隊よりも自分が持ってる楽器(声)のほうが
いうこときかないかもしれませんねー^^;
リョウもコーラスの為に桜子さん道場で
声を磨きまっす^∀^

PS.音源送信して失敗しても諦めないでくださ~い(笑)

投稿: リョウ | 2004.11.16 16:55

なるほど。そうだったんだ。

投稿: あき | 2004.11.15 23:43

>あきちゃん
いやいや、ステージ上には「モニター」という
ステージ上に音を返す専用スピーカーがあって
(ステージ前方端によくある小さめのやつがそう。
ハードロックの人がよく足をのっけるやつさ~)
周りがでかい音でも音が聞こえるよう、
リハーサルの時に音量調節してもらえれば大丈夫なのさ~。
でもみんなリハの時より音がでかくなるのは
よくあることなので、
やっぱり聞こえなくて困ったりもするんだよ。
しかしカラオケBOXのスピーカー位置って
もっとどうにかならないもんですかね~。

投稿: 桜子 | 2004.11.15 20:57

バンドで、ボーカルって一番とっつきやすいし
楽じゃん。て思ってました。(甘いよ)

昨日行ったカラオケやさんで、
スピーカーの角度か何かで
歌っている自分の声が全く聞こえなくて
どの音で歌ってるのか分からなかったよ。

ライブだと楽器の音も大きいし
普通に、声なんかきこえないんだろなあ。

腹筋のお話も参考になりました。
そっかあ、鍛えるだけじゃだめなのね(笑

投稿: あき | 2004.11.15 20:39

>ゆかりんさん
ぜひぜひにレッスン日記書いてくださ~い!
結局先生毎にぜんぜん違うと思うので
興味ありですよ!
歌は一時間がんばったご褒美みたいなもん
らしいですよ~(笑)


投稿: 桜子 | 2004.11.15 02:04

 トラバ、ありがとです~!

 充実したレッスンだったみたいで、よかったですね! ワタシの方は今日が4回目だったんですが、やっと「立って」声を出すところまで到達しました。ほんとにヴォイトレ専門なんで、「うた」は歌ってません(^^;)

 うーん、ワタシも桜子さん見習ってレッスン日記を書いてみようかな、、

投稿: ゆかりん | 2004.11.14 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53755/1959489

この記事へのトラックバック一覧です: ボイトレに行こう!*第一回「裏声と表声」:

« オリジナルアクセ*パールとリボンのブレス | トップページ | 人の心ってムズカシイ形?*TRAVIS『SINGLES』 »