« らいぶー | トップページ | さんくす あろっと ふぉー »

2005.01.20

音を楽しむのが音楽!*三軒茶屋ミトラサール

なんだか最近は音楽の話題ばっかりなさこっとblog。
つまんなくてごめんなさい!>雨月さん(なぜか名指し)

さて、
明後日にライブを控えた桜子なんだけど
心はジャズでいっぱいです!(馬鹿~!
いやいやいや。
楽しすぎるって。
これやばいって(笑)

ようへいがお店でピアノを弾くっていうから見に行こうってなって、
それがセッションライブだというので
ドラム@てきとうおんがくたいのくろのすけさんを
「叩いてみれば~?いいやん」なんて具合にたきつけ、
おなじくてきとうベースの神谷さんとともにおじゃましてきました。
三軒茶屋のミトラサールさん。
mitorasaru

ジャズのセッションて、聞くのはじめてなんだけど
楽しいねぇ!楽しい楽しい!!
ドラムの先生もなさってるドラムのトミーさん主催の
このセッションライブはアットホームな感じというか・・・
結構家族的な気軽さで、
今習ってるんだけどちょっと上手い人とあわせてみたいな~
なんてノリでも参加できちゃうぽい。
知らない曲とかでも知ってる人が最初に「こうでこうで」ってその場で教えて
なんとなくやりはじめてたりとかするの。
そうすると最初ってやっぱりちょっとぎこちなかったり、
様子見てなのか堅かったりするんだけど、
2回りとかしだすとどんどん自由になってきて
本人たちがノッてきて、どんどん楽しくなってくるのが、面白いなぁって思った。


そして素直な感想は・・・
音楽って、どうしてこんなに楽しいんだろう??!!
ジャズって前も言ったけど
音楽の楽しいところ、美しいところだけを
集まってる気がする。

なんだろう・・・
ロックとかはそれこそ反骨精神?だったり
ポップスとかでもなんか自己表現としての部分が
強く出てしまって、それがもちろん面白さでもあるけど
この楽器ってこんな音なんだ~とか
ちょっとしたフェイクにはっとさせられたりとか
なんか素材の美味しさを感じられるオーガニック食材の店、みたいな(?)
それこそ匠の技で食材のすばらしさが生かされた時には
その説得力に感動したりするんでしょうなぁ(あ、うさんくさくなってきた・・・)

あとジャズが「俺の話をきいてくれ」なところ、
分かった気がする。
たしかに一人一人が意見を言い合う場なんだね。
それが会話になってたり、独り言だったり…
人によって話し方もすごく性格が出る感じ。

ドラムの音一つとっても、なんでこんなに全然違うのか
ものすごく不思議。
だって同じもの使ってるのに!

帽子のお客さんドラムの人はすごく上手いって感じで
なんかすごい安定感で、たくさん叩いても動いても
ちっとも乱れない。
音はちょっととがってる感じで金属的な響きがあるように感じた。

くろの介さんのドラムは、本人はなんだかやたらへこんでたけど
私は昔から大好きなので、ここでも良さはでてるなぁと思った。
柔らかくて、表情がある、と思う。
くろさんのドラムは、ドラムなのに歌ってる感じがあって
どんどんもりあがってるのとか一緒に感じられるのが
自然に楽しくなっちゃうから。

んでトミー先生のドラムは、すっごくすっごく楽しい!!
軽快な音だったり、歌うような音だったり、なんだかねちっこかったり
なんでこんなにいろんな音が出るんだろうって
まずびっくりして。。。
もうなんか操られるの!!!
びっくりだよ。
いちいちドラムがちょろっと動いて
なんだかころころ雰囲気変わったりすると
いちいち動かされてしまうのです。
笑っちゃったり、ぴくってなったり
ぐらんぐらんってなったり、してしまう。

音階がないドラムでさえこんなん。
ピアノやギターやベース、ホーン…
いちいちみんなの話をきくたびに
気持ち同調しちゃって大忙し。
もちろん全然響かないときもある。
ばらつくと不思議と体はちっとも動かない。

音楽って楽しいけど不思議。
なんの役にも立たないのに
こんなにも体が反応するのはなんなんだろう???

すごいなぁって思う。
おもしろすぎ。


|

« らいぶー | トップページ | さんくす あろっと ふぉー »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53755/2638501

この記事へのトラックバック一覧です: 音を楽しむのが音楽!*三軒茶屋ミトラサール:

« らいぶー | トップページ | さんくす あろっと ふぉー »