« ありがとうございます。 | トップページ | ジャズボーカルの壁 »

2005.01.25

英語の歌詞を自分で訳すコーナー②*『Misty』

勝手に連載化。

今回シチュエーションを若干迷いましたが
偉大なるジャズ玉手箱さんを参考にさせていただきました。

不思議と歌詞分かると
急に歌えるようになる気がする(気がするだけ?)
直訳じゃなくて自分でストーリー考えて意訳することで
表現力、アップする・・・ような気がする・・・
(気がするだけ?!なのか?

【misty】
私を見て
私はまるで無力で、木の上の子猫のようでしょ?
雲に包まれているような気分になるの
あなたの手をとるだけでこんなにも
霧に包まれたようにかすんでしまうのは、どうしてなのかしら?

あなたが近づいてくると千のバイオリンが一斉に演奏を始めたわ
あなたがそばに来るといつも聞こえる音楽
それはあなたが私に声をかけただけなのかもしれないけど
私はとたんにぼんやりしてしまうの

あなたは私にそうさせてるつもりはないんだろうけど
私はそうして欲しいって思ってること。
私はもう絶望的なくらいになにがなんだか分からなくなってしまって
ただ自らあなたについていくの
たったひとりでこの不思議の国を通り抜けるなんてできないから

もう自分の右足と左足の区別もつかないし
自分の手なのか手袋なのかさえ分からない。
もうあまりにも霧深くなってしまって・・・
こんなにも深く愛したから

あまりにもあまりにも愛しすぎて
もうなにも見えないの・・・


元の(英語)は続きで・・・

【Misty】
Look at me
I'm as helpless as a kitten up a tree
And I feel like I'm clinging to a cloud
I can't understand I get misty just holding your hand

Walk my way
And a thousand violins begin to play
or it might be the sound of your hello
That music I hear I get misty whenever you're near

Don't you know that you're leading me on
And it's just what I want you to do
Can't you see that I'm hopelessly lost
That's why I'm following you on my own
what I wonder through this wonderland alone

Never knowing my right foot from my left
My hand from my glove I'm too misty and too much in love
Too misty and too much ,too much in love

|

« ありがとうございます。 | トップページ | ジャズボーカルの壁 »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53755/2691841

この記事へのトラックバック一覧です: 英語の歌詞を自分で訳すコーナー②*『Misty』:

« ありがとうございます。 | トップページ | ジャズボーカルの壁 »