« うさぎ祭り | トップページ | ラスカル会 »

2005.03.05

奥様てきとうレシピ

今日はだんなさんがまだ帰ってない。
こんなことはめったにないです。
そもそもだんなさんは家で仕事をする職人さんなので
ほとんど家にいるからねぇ。

で、めずらしくひとりでお帰りを待つ桜子。
歌いながらお料理。
(はじめた時間がすでに11時なのは
このさい気にしないこと)

で、できました。
・大根と手羽先の煮物
・ほうれん草のおひたし
・しいたけと大根と豆腐の味噌汁
・・・
大根と手羽、うま~~~~~~~~~~~~~い!!!!
あたし天才!
てきとうにやってる割にやたらウマイ!!
・・・この感動を誰かに伝えたい・・・
のでブログにアップしてみたりする。

さびしいなぁ。
ま、気を取り直して。

結婚してから大きく変わったことが料理。
本を見ないでてきとうにやるようになった・・・。
っていうのも、会社帰りに買い物して帰るわけですが
その時点で料理本を見ているはずもなく
昔のように料理本を見てなにを作るか決めて
材料をメモしてからお買い物、なんて余裕もなく、
そうすると大体てきとうに
安い野菜とか肉とか魚とか、買うわけ。

んで、最近の基本はまず意味もなくだし汁。
あんまりプランもないままにだしをとっておく。
今日はなんとなく、昆布&いりこだしです。
てきとうになべいっぱいとります。
いりこはゆですぎると臭いので
一分くらいです。
ザルにあげてだしをこします。

①大根は厚さ2cmの輪切り。
 皮をむいて、面取りし、片面にうっすら十時の切れ目を入れます。
 面取りはにくずれないために面のはじっこを
 斜めにちょこっと削り取ってあげること、ね。

②大根はしたゆでして臭みをとります。
 なべにいっぱいお湯を沸かして①の大根を投入。
 ゆでます。

③手羽先は細いとこと太いとこの裂け目に包丁を入れて
 切り分けます。
 手でおりゃって広げて裂けたとこから無理せず
 切れるとこに包丁を動かすといいよ。軟骨で分かれるから。
 
④フライパンにごま油をひき③を皮の方から並べて
 焼き目をつけます。強めの中火。
 ひっくりかえして両面。
 私はなんとなく気分でもっかい裏返して焼く。
 酒をてきとうにふりいれて蓋を閉め、蒸し焼き。
 一分くらい。ここは焼き目つけるのが目的だから。

⑤②のなべのお湯をすて、代わりにだし汁投入。
 ④の手羽先も入れる。
 てきとうにその両方がひたひたにつかるくらいの量。
 2カップくらいじゃない?

⑥しょうゆ:おおさじ4
 酒:おおさじ2
 砂糖:おおさじ2
 タカノツメの輪切り:てきとうにちょろっと

をいれる。

⑦弱火で煮る。

⑧そこそこ味がついてる風になったら
 大根の葉を小口切りに刻んで入れる。

⑨だし汁を味見してみる。
 桜子はこの時点で薄かったので
 しょうゆ:おおさじ2
 みりん:おおさじ1
を追加。

⑩フタして弱火で30分くらい煮る。

手羽先が噛まずにとろける感じになったらできあがりだ~。
うまいぞ!

|

« うさぎ祭り | トップページ | ラスカル会 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>リョウさん
ブログヘッダーのラスカルさんも
いろいろやっててかわいいですよ!
おすすめです。

投稿: 桜子 | 2005.03.11 02:57

リョウです。こんにちわ^^
この前はお祝いのお言葉、ありがとうございます^^
ってラスカルかわえー!今も一心不乱に走ってます(右側で笑)
おおぉー!しかもたまに軽快に飛ぶではないですか!(笑
ああ可愛い。

PS.
上記レシピ、うちのFAXにでも匿名で流して置いてください。
そしたらうちの奥さんも料理に興味しめすかも^^;
ではまた^^

投稿: リョウ | 2005.03.07 14:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53755/3175103

この記事へのトラックバック一覧です: 奥様てきとうレシピ:

« うさぎ祭り | トップページ | ラスカル会 »