« 売れてるものってやっぱりイイモノだよなぁ | トップページ | 見守る光*ウルトラマンマックス »

2005.06.17

あなたのお部屋で歌います*曽我部恵一shimokitazawa concert

買ったCDのれびゅが全然かけない…
聞いてさえいないものもいっぱいある・・・(泣)

ほんとはちょっと前にかったんだけどちゃんと書きたいって思ってた
CDがありまして。

それがこれです。
shimokitazawa concert曽我部恵一

初のソロライブ・アルバムを自身のレーベル「Rose Records」からリリース。
下北沢のレコード店舗兼カフェで行われてきた
弾き語りコンサートを収録。収録日は2004年4月3日で、
録音はビデオカメラとマイクのみで行われた。

私はライブ版ってほとんど買ったことないんですけど
すごいです、これは。
びっくりして、何度も聴いて、どんどん引き込まれました。

曽我部恵一氏の音楽センスって
ほんとにすごいと思うんだけど
このアルバムは文字通りの弾き語りで
彼がギターを弾きながら、時にはアカペラで
歌っている、だけ。
だけなのに、すごい引き込まれる。

そんなに大きな変化はないのに
曲ごとに似た感じでさえあるのに
小さな変化ではっとするほど色を見せるメロディ・・・。

中でも7曲目の「Baby Blue」は
あまりにも美しいです。
聴いた瞬間にひきつけられて
きくごとに彼の世界に引き込まれる。
悲しげな歌い出しは灰色のイメージ。
そんなモノトーンの世界から
徐々に徐々に色をつけていって
最後には暖かいやさしさに変わっている。
小さいながらも説得力のある変化が
アコギのコードと歌声だけで作られているなんて
なんてすごいんだろう!!

あまりに気になったので自分で聴きながら歌って
マイクでとって、友達に送りつけて
原曲知らないんだけど、
聴いた感じでギターを弾いてもらったのね。

そしたら全体に悲しげな感じになってたので
あれれと思って自分の歌聴きなおしてみたら
全体に灰色なイメージ。
きれいに歌ってるけど・・・それだけ。
色が見えない。

で、戻ります。
このアルバムはギター一本弾き語りなのに
色が見えるから、
「ギター一本ですごいなぁ」って思ってたけど
たぶんそれは違ってるんだって思った。

「ギターで色をつけてる」じゃなくて
「歌に色をつけるためにギターで気持ちをもりあげてる」
ってこと?かなって。

このアルバムはボーカリストとしても
類まれなる才能を発揮する
氏のすっごいとこと
音楽大好きな感じがびしびし伝わってくるアルバムなのですが
ものとしては表題とおり
お部屋にきて歌ってくれてるような
超臨場感、かつ
ほっこりやさしい気持ちになれる
大名盤です。

観客の声など入っているので
ほんとホームビデオみたいなのりなんですが
そこがまた良いんですよね。
ちなみに入ってるあかちゃんの声は
娘のハルコちゃんです。かわいい(笑)

|

« 売れてるものってやっぱりイイモノだよなぁ | トップページ | 見守る光*ウルトラマンマックス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53755/4590993

この記事へのトラックバック一覧です: あなたのお部屋で歌います*曽我部恵一shimokitazawa concert:

« 売れてるものってやっぱりイイモノだよなぁ | トップページ | 見守る光*ウルトラマンマックス »