« サンプル品という名の誘惑 | トップページ | ディズニーハロウィン! »

2005.09.05

ジャズボーカルはじめました

今日からヤマハの音楽教室
ジャズボーカル講座に通い始めました。
講師の先生、大野えりさんがとっても好きになったので
ここに決めてみた。
えりさんは「先生」と呼ぶと嫌がるので、えりさん。
赤い髪が素敵なプロのジャズボーカリストさんなのです。

えりさんの教えるジャズボーカルは
とにかく力を抜いて、楽に自然に
「響きは自分の中にある」
「感情は元から私にある」
だからそれを技術で外にだしてあげる、だけ。

はじめてのグループレッスンで、
前回の体験では歌わなかったので
今回は初めて歌ったわけですが
緊張はしなかったけど
自分が間違ってないか、これでいいのか
恐る恐るになっちゃった・・・

えりさんに「なんかやってた?ミュージカル?」って
言われた。え~(笑)なんだよ~ミュージカルって~・・・
そんなに声はってたのかな?って思ったけど
そういうことじゃなくて
リズムが違う、ということらしい。
私の歌はいちいち頭にアクセントがあって
いちいち小節の頭からくっきりだしちゃう。
すごい自分でも納得。
そういう傾向、あるある・・・

必ずしも悪いことじゃないと思う。
それこそバンドでやる曲では
こんなんで良かったんだろけど
ジャズっぽくない、ってだけ?なのかなぁ?

二拍目・四拍目に強くする感じが
いまいちつかめず、いきなりつまずきそうです・・・
でもえりさんが楽しいから、レッスンは楽しみ。

ちなみに課題曲は「CHEEK TO CHEEK」にしました。
「かわいい曲、もってきたわね」ってえりさんが笑った。
かわいいよね、この曲。

さっそくジャズが好きになってきた気がする。(単純)

|

« サンプル品という名の誘惑 | トップページ | ディズニーハロウィン! »

ジャズ」カテゴリの記事

コメント

ジャズボーカルかっこいいv
桜子ちゃんの声でジャズ歌われたらメロメロだわんvv

がんばれ~~~☆彡
そして聴かせてケロO(≧∇≦)O

投稿: 繭っこ | 2005.09.05 09:59

>ゆかりんさん
コメントありがとうございます!
えりさんには軽く一目惚れな感じで、
声聴いた時におわっ!てなったんで
ここにしちゃいました。(*^-^*)

えりさんは声のだしかたとかを

イメージに置き換えて説明されるんですけど
それが難解、、、
でもえりさんの歌いっぷりを見てると
歌って歌うことの楽しさや気持良さを
改めて実感させられます。
いろんな人のチークもきいてみたいんで
ゆかりんさんおすすめも
さがしてみますね!

>雲さん
ありがとうございまーす
えりさんの肩のぬけぐあいってほんとすごい。
でも若い頃は前へ前へがんがん押すような歌い方
だったんだって。
でも他人の感情っておしつけられるとうるさいでしょ?
気持ちて普通に自分にあるものだから
そんなにわーってださなくても
つたえられるんだよって
言ってた。

えりさんの歌、借りてみたいです!
今度ぜひー!

投稿: 桜子 | 2005.09.05 07:37

 ついにスタートですか! 大野えりさんに出会えるとは、ラッキーでしたね! 歌もかっこいいけど、衣装がまたいいんだなー。ワタシも習いに行きたいぞー。

 Cheek To Cheek、メルトーメなんかの迫力があるヤツもいいけど、ワタシは三槻直子さんのソフトタッチのが好きです。大野えりさんがどう歌うかも聴いてみたいものですね。そして桜子ちゃんも。一度聴かせてくださいな。

投稿: ゆかりん | 2005.09.05 07:14

大野えりさんといえば、
昔習っていたベースの先生とも共演してましたね。
ふわっと肩の力が抜けた歌唱の《ミスティ》。
これは永島俊行、つみきみほ主演の同名映画のラストにも流れた逸品です。今度貸すよ。

投稿: | 2005.09.05 06:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53755/5790971

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズボーカルはじめました:

« サンプル品という名の誘惑 | トップページ | ディズニーハロウィン! »