« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.27

タレ・・・

Tareneko
かわええ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.24

化粧惑星×クロミ

ローソンで限定キャンペーン
Kuromi

期間中、対象商品にクロミ&マイメロディオリジナルぬいぐるみ(携帯クリーナー付)がついてくる

やばい。
出遅れました。

クロミ様なくなる前にローソンに走れ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.04.21

半分はやさしさでありたかった・・・(BlogPet)

場合、苗字と名前にスペース入れると結果変わっちゃう
Thomasは、ネットで硫酸など入れると
成分と、やさしソフトや、名前の場合、苗字と名前にスペース入れると結果変わっちゃう
場合はネットでも入ってて良かった?
場合はThomasは、やさし割合などしてくれるソフトw名前の場合、苗字と名前にスペース入れると
場合、ネットで根性と、大きい意志をバファリンしなかったよ
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Thomas」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

ふーわーさん

2008年北京オリンピックマスコットキャラ
福娃(フーワー)
Photo
いや、これ違うから

本物こっち。

Photo_1
福娃は「幸福をもたらす子ども」の意味で聖火、パンダ、チベットカモシカ、魚、ツバメをイメージした5体で一組。
とのこと。
手塚治虫風(そんなこと宣言するなよw)のアニメも制作予定とか。
ぐったりした作風がたまらなくかわいい!!
そしてパンダ!!!!

そしてグッズ展開用?の人形
Photo_2
あからさまにパチくさい。正解!!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.17

宇宙人との友情を描く

機会を逃してしまっていたのですが
とてもおすすめなので書いておきます。

ウルトラマンに新シリーズ。
ウルトラマンメビウスが4月よりスタートしました。

この第一話・・・4/8(土)に放映されたわけですが
桜子はしょっぱなからいきなり涙涙・・・
ウルトラマンが他のヒーロー
仮面ライダー・戦隊ものと違うところ・・・
それはウルトラマンが宇宙人であるということです。

そしてこの新番組ウルトラマンメビウスでは
主人公「ヒビノ ミライ」は最初から宇宙人であり
ウルトラマンなのです。
これはウルトラセブンに近い感じなんだと思うけど
ルーキーウルトラマンである
ウルトラマンメビウスは
「ウルトラの父」の命を受け
先輩ウルトラマン達から話しに聞いていた
心優しい生き物達が住む星
「地球」に期待と夢をふくらませて降りてきます。

その一話目「運命の出逢い」
の冒頭の演出。
赤い風船を持って楽しげに公園を駆けている少女。
・・・でもその手から風船が離れ
風船は空へと飛んでいってしまいます・・・
空へどんどんと小さくなる風船を見て
あきらめ肩を落としてとぼとぼと歩き始めますが、
ふと気配を感じてふりかえると
そこには赤い風船を持って微笑む青年「ヒビノミライ」の姿が。

そう!これがウルトラマンメビウスと地球人の
ファーストコンタクトを描いたシーンなわけですが
もう・・・ここだけで!!
今思い出しても涙がでてくるんですよ!!!

遥か遠く宇宙を旅して地球を目指し
飛んできたウルトラマンが
この地球におりたつ時に
掴んだものが少女のなくした風船だった、なんて・・・
本当に美しく、優しい演出に感動!!

そしてたたみかけるように
次のシーンでミライ青年は
夕日に向かって叫ぶ青年に出会います。
それが後にクルーガイズで共に戦う
リュウ隊員なんですが
「ひとつ!腹ペコのまま学校にいかぬこと!!」
彼が叫んでいたのは・・・そう、
『ウルトラ5つの誓い』

ウルトラ五つの誓いですよ!!あなた!!
ばかばかしい内容だけど
慈愛に満ち溢れた郷さんの思い・・・
リュウはこの言葉をこう説明します
「ウルトラマンが残した言葉だってさ」

メビウスの世界観は
80以降、平成シリーズを飛ばして考えた
ウルトラシリーズの続編として
作られてるんですね!

リュウの上官は一話で死んじゃうんだけど
まさか苗字は「坂田?!」と期待したら違っていた・・・
次郎君はどこかででてくるのだろうか・・・


そして物語はすすみ、怪獣を倒すウルトラマン。
一件落着・・・かと思われましたが・・・
怪獣を倒し、ほっとするメビウスに
屋上からリュウが怒鳴りつけます。

「なんて下手くそな戦い方だ!!周りをみてみやがれ!」
はっとするウルトラマン・・・
怪獣との壮絶な戦いにより、街は無残にも
全壊してしまっていたのです。
「何も守れてないじゃねぇか・・・!!!!何も・・・」
泣き崩れるリュウ。
その言葉は一夜にして彼以外のクルーガイズ全滅という
あまりにも無残な結果を残した
自分自身を悔やむ言葉でもありました。

そして物語の終盤、
ヒビノミライ青年へと変身したウルトラマンメビウスは
再びリュウのもとを訪れ
「あなたと一緒に戦いたいんです!!」
その瞳には希望と人類への慈愛が
満ち溢れていたのでした・・・

とまぁ、一話、こんな感じ。

すごく、良い話。
特撮がしょぼいとか(いや・・・これやばいんだよ、ほんと)
問題は・・・まぁあるんだろうけど
私は激しく応援したいなぁと思います!!!

ちなみに平成シリーズが飛ばしされているのは
別に無かったことにしたいからとかじゃなくて
(ぶっちゃけ一部はそれもあるだろうけど・・・)
平成ウルトラシリーズは
すべて「少し未来の設定」だったからではないかという噂。

宇宙人ウルトラマンと地球人の友情を描く
ウルトラシリーズの正当後継作。
40周年の今年に
復権なるか?!
要注目です。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006.04.07

半分はやさしさでありたかった・・・

桜子の解析結果
 桜子の87%は鉄の意志で出来ています
 桜子の7%は歌で出来ています
 桜子の4%はお菓子で出来ています
 桜子の2%は言葉で出来ています

歌の割合少なすぎ!!!!(残念・・・
でも入ってて良かった・・・

成分分析 on WEB
いろんなものの成分を分析してくれるソフトw
名前の場合、苗字と名前にスペース入れると結果変わっちゃう罠。

ちなみにあのお薬は・・・

バファリンの解析結果
バファリンの47%は根性で出来ています
バファリンの44%は濃硫酸で出来ています
バファリンの6%はミスリルで出来ています
バファリンの2%は心の壁で出来ています
バファリンの1%は理論で出来ています

やさしさはどこに?!


| | コメント (7) | トラックバック (0)

ハコ星人(BlogPet)

Thomasはblogしたかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Thomas」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

いつのまにか春

「語り尽せぬ思いが 雨になっておちるのだ ひざまづいちゃいけないさ 君は情緒不安定」

いつのまにか春になっていて 私はあいかわらずちゅうとはんぱ なんだか周りばかり どんどん動いて いつのまにか置いていかれてるみたい

仕事の配置が変わって まだ引き継ぎとか終ってないのに 席変え終ったら いつのまにかかやの外な感じ 私には私の 新たにやることを それこそ必死にやらなきゃいけないんだけど こちらの新規事業がまだ動けないこともあって なんか幽体離脱みたいな さっきまでいた世界を 上空から見てるみたいな へんな感じ。

それこそ 今の私は情緒不安定で そんな気持ちを抱えたまま ふわふわしてる自分が嫌いで 体調崩したりしてたんだけど

今日この曲をきいたら 少し楽になって ちょっと大丈夫そう。 だって、できるとこまでしかできないし、 やってみないと分からないし。 とりあえず なにかおもしろいこと さがしにいくよ。 きっと まってるひとが いるわけだからねー

ベベチオ/レインマン


「そういうことが ぼくにできればいいのにな なんとしてでも ふらせたい雨があるんです これが僕の思い」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.04.04

ちょこっとケロパン


ケロパンとか

福岡のデザートフォレストにて絶賛販売中の ケロロパン 某いつもお世話になっている素敵なおにいさま&おねえさま から いただいてしまいました!! ヤフーーーー!!!!

ほーらほーら どーですかー?

ご覧のようにパンの上にいろんな色のチョコで デコレーションを施した逸品!で ハンドメイドテイストの しっかりパンですね。

ケロパンとか

味は。。。もったいなくて食べれないて 賞味期限が七日なので それ以降にレポします

一日20個限定が 毎日売り切れらしいよー

映画タイアップの期間限定商品なので おでかけの際はぜひー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハコ星人

ハコ星人

ハコ星人

ハコ星人

あらわれました

われわれ地球人に対して 彼らはフレンドリーで そのしぐさや表情は キュートでさえあります 彼らはとくに地球のソファに 強い興味を示しました

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.04.01

入り口と出口は同じ扉

今日会社の同じチームの後輩が 最終出社日だった

一緒に外出したり 考えたり 笑ったり それこそ苦楽を供にした 大切な仲間だった。 ちょっと心配なとこや 困ったとこもあるやつだったけど それもにくめない彼の魅力だったし なによりかわいい後輩だった。

でもいつのまにかしっかり仕事をこなすようになり いつのまにかなまいきな口もきくようになって がんばってたのに もうとっくになくてはならない戦力だったのに やめるなんてひどいよー

やめないでー ていうと やめたくないんすよ 僕だってすごく悩んで こんな素晴らしい仕事他にないし この会社で働けてほんとうによかったって 思うけど でも チャレンジすることの大切さも学んだから やりたいことがあるからって


三年でそれをいうのかよー! いやむしろ三年だから こんなこと言えるのかな この仕事が大好きだったって気持ちのまま きみは飛び立っていくんだね

残された私たちは だんだんとこのすばらしい仕事をにくみ、 きみが好きだった会社をあきらめ そうして疲れ果てて いつか肩を落としてここを去るのかしら

そんなのは悲しいな

残ることを選ぶ私たちは それもまた選択したのだから 胸をはって、やるべきことを可能性を 探し続けよう

そしてきみがいつか やめたことを少し後悔してしまうくらいに よりよく変えていこう


そう。 私がやめるときは、そうだな こういう理由に決めとくよ

もうここに私のやるべきコトはない

、と。


どうか元気で。 今思うとけっこう好きたったよ! 今までありがと。 んで、えらそうなこと言ってくんだから がんばれよな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »