« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.02

和風デザート*抹茶ババロア+黒蜜

フェリシモで買った
ふたつきプリンカップが使いたくて
抹茶ババロアを作ってみた。


底面に★などの形の凸のある別パーツを
つけることで
完成したゼリーにくぼみができ
そこにソースなど入れるとかわいい!って物。 Imgdisp

でもこいつ、プリンカップとかいってるくせに
加熱できないの。
「市販のプリンの元をお使いください」だって。
え~・・・?

というわけでゼラチンと生クリームで
抹茶ババロア。
ただちょっとふんわりさせるように
けっこう泡立てたのと
粗熱とりがたりなくて
泡部分が若干分離してしまったため
型からはずしたら自重に耐えられず
決壊・・・・・・・

くぼみに黒蜜を入れて味はばっちりだったんだけど
無残にくずれました。
すでにこの写真もえちぜんクラゲみたいに
なってる・・・・・・orz 070525_2033001070525_2034002
ちなみにこのババロアは私のおやつ時間」を参考にしています。


次はミルクゼリー+黒蜜でやってみよっと。
黒蜜マイブーム。
何にかけてもうまい&即和風味に!

★レシピはこちらの本より

| | コメント (1) | トラックバック (0)

甘夏まるごとゼリー

448497004_236
憧れのまるごとゼリー
やってみると意外と簡単

てゆかゼラチンが今マイブームです
とかして冷やすだけ~

★材料
甘夏/3個
粉ゼラチン/1袋(5g
砂糖/15g
蜂蜜/こさじ2


作り方
1:甘夏のヘタ側を高さ3cmくらいのとこで輪切りにする。こっちが蓋になります。
2:スクイーザーで本体の方から果汁を絞ります。皮が壊れない程度に絞れたら、スプーンで残った実をこそぎとります。苦くなるのであくまで実だけとる感じで軽めに。
3:残った皮と実を外皮からはがします。スプーンで一ヶ所はがしてから指でひっぺがしてくときれいにとれます。きれいに洗って器にします。(二個作る)
4:粉ゼラチンを50ccのお湯でふやかします。
5:ゼラチンに砂糖と蜂蜜を入れ溶かします。
6:絞った果汁が合計230ccになるように三個目の甘夏を絞ります。こいつは器にしないので、半分に輪切りで良いです
7:溶かした砂糖入りゼラチンを果汁に溶かします。ゼラチンが固まってるようなら30秒くらい軽く電子レンジであたためて、完全に溶かしましょう。
8:ゼリー液の容器を氷水に当てて混ぜながら冷やします。とろみがつくまで
9:器にした甘夏の蓋&三個目甘夏からスプーンで実をこそぎとります
10:とろみのついたゼリー液に実を投入し混ぜます。
11:甘夏の外皮で作った器に液を流し入れ、蓋をしてラップし、冷蔵庫で冷やし固める

十分固まったらできあがりー!四時間くらいかなー?
爽やかな甘夏の香りがたまらないっ。柔らかめのぷるぷるぜりーにつぶつぶ実入りで果実感たっぷり!
砂糖控え目でヘルシー448497004_140

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »