2006.09.19

初江ノ島~

_007
雨ニモ負ケズ
行ってきました
秋の遠足in江ノ島~!

桜子は初江ノ島だったのですが
すっごく楽しかったです。

曇ってたのは残念だったけど
岩にくだける波の様子とか、
なにより独特ののんびりした空気が
心地良くて、なんかすごく
リラックスしたぁ。

江ノ島は上まで行くのに有料のエスカレーター
その名もエスカーwがあるんだけど
これの中継地点で
猫が改札版してて、かわいかった。
ほんとに改札のいすにちゃっかり座ってて
写真はないんだけど、ふてぶてしい顔の
かわいこちゃんでした。

それ以外でも江ノ島ってすっごく猫さん、多いの。
しかもみんなでかい!
魚をたくさん食べてるからだろうか・・・
いかにも日本猫な見た目の
しっかりした野良猫さんが
いろんなとこで生活してて
とってもなごみました。
(暗いからピントずれてマス・・・⇒_010

_028
_032
_038

あと、岩屋洞窟!!
つっこみどこ満載な感じがたまらない!!
ちょっと歩くけど、あっち側は海が外海だし、
岩の切り立つ感じも見ごたえ抜群で
500円出す価値はあるかも。

でも最強のつっこみどこは
最後に控えてるアレってことで・・・
桜子はB級ツボをつかれてしまい
かなりハマりました。

潮風の強さもとても気持ちよかった。
モグラさんのチュチューン紀行写真も
久々に撮れたしw
近日モグラ獣人コミュにて公開。
待て次号。

帰りは念願のカレーミュージアムに寄ったのに
江ノ島で買ったたこせん(味は大阪土産の
たこせんと同じだった・・・)を
調子に乗って食べ過ぎてしまい
かなり胃にもたれてしまい
あんまり食べれなかった・・・残念!!!
お試しでお店巡ろうと思ってたのにぃ!

お土産に買って帰ったバルチックカレー
美味しかったけど「史上最強」かどうかは
よくわかりませんでしたW
でも辛いけど甘みもある複雑な味わいで
やみつきになりそうだなぁとは思った。

そんなわけでとっても楽しい休日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.08

新宿が好き

買い物も飲食もゲーセンもどこにあるか分かりやすくて好き。
それこそ学生の頃はゲームのためだけに毎週通ったわけですが。
うわ、なつかしいー
泣きそうになるため話題変更。

仕事の外出で西武新宿線使うときは新宿で寄り道。
まずは新宿pepe
コートがほしくなるが
あと少しでセール、、、と自分にいいきかせ
スルー

くつやさんを何軒か覗きつつ
オニツカタイガーのアジアンな黒かわいいよ
ピンクのマーチンお安くなってました
これも我慢

でアルタ

今日はあいてる時間にこれたー
地下にはかわいい雑貨やさんがいっぱい!

ガールズムームーで見つけた、おバカアイテム
051207_1910001.jpg
銃型ドライヤー
なんかでかい
そしてゴージャス
パッケージの人いい味だしてます

そしてー桜子大好き
チープあんどキュート雑貨のスイマー051207_1918001.jpg
ここはありえないほどかわいい手作りお菓子やさん
チョコホリックが併設
お菓子の家は布製のおかしの家箱に
かわいいメレンゲやクッキーつめあわせ
051207_1918002.jpg

欲しすぎる!
女の子メロメロまちがえなし、の1200円
買ってー!


でも桜子が実際に買ったのはオーバーニーの靴下三点
さくらんぼのパンクな靴下は
いつ使えるんでしょう?
なぞです
051208_0041001.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.27

屋久島登山日記*縄文杉に会う

27日のカキコはすべて写真メモのつもりだったのに
なんと写真が送れてなかった・・・
しかも携帯にバックアップがなく・・・
しかたないのでカメラの写真で近いものをさがして
おいおい補完します。

取り急ぎ文字情報だけまとめとくね。
*が携帯からのライブメモ
・が後から補足文です。

------------------------------------
*てすりなしはし
まぢこわい
でも超きれい

・これが不思議と帰り道には怖くなくなってて
すいすい歩けちゃう。人間って不思議です。


*はじめてのやくすぎ
千年以上生きるとやくすぎに昇格

・正確には屋久島の過酷な環境を行きぬくために
じっくりじっくりそだっていった杉で千年以上生きたもの。
同じ屋久島の杉でも比較的暖かくて日当たりの良い
下の方では、決して屋久杉ほどの堅さにはならないそう。


*ヒビキぽさ
水場は風がきてぎもちいい

屋久島の山はどこまでも透明で
冷たい水が流れているのが
とても美しく、とても優しい・・・。
水は生き物全ての味方なんだね


*三代杉
一番高い木

・比較的登山の最初の方で見れるが
高さとしてはこの山一の高さを誇る屋久杉。


*メイン一
ウィルソン株
でかいよー

・そしてこの森そのものがあまりにも幻想的だ・・・
株を守るように立つ5本の杉と
やわらかにそれを包む緑。
株の内側には透明な水がせせらぎ
耳を澄ませば森の神の声が聞こえます。
(・・・私は本当に美しい声を聴いてしまいました・・・
外にいる人の声が反響したのかもしれないけれど
本当に森の神の歌声のように聞こえた
それほどに静かで神々しい光の挿す
柔らかい森・・・


*大王
もじゃー

・縄文杉が発見されるまでは一番大きかった杉。
女性的なやわらかさをもつ縄文杉と違って
男性的な力強さと
ちょっと怖いくらいの迫力がある。
まさに大王って感じで、実はわたしはこっちのが好きだ。


*ついたよー
縄文杉
かっこよすぎ
そして天気よすぎ

表面を白カビに覆われたその体は
神々しいまでの輝きを放っている。
いくつもからみあった幹の縄文は
屋久島の自然の過酷さと、そこに息続ける
自然の声を刻んでいる。

これが杉なんてびっくりするでしょう?
杉ってまっすぐのびる木「直ぐ木」からきてるって
きいたけど、屋久島の杉たちはまっすぐ生えない。

島自体がおおきな花崗岩のかたまりである屋久島は
その上を覆う土を苔が守り、
それをまた守るように木々が幾重にも根を絡ませる。

台風の風から身を守るためにねじまがって
己を強くし、倒れた木の上に芽吹き、
そこから必死に根をのばして根付き・・・
繰り返されて作られた森だからこそ
世界中のどこにいっても見られない
不思議な形が出来上がった。
本当に不思議なんだけど
例えばこれだけ大きな縄文杉が切られないで済んだのは
やっぱり森の神が、彼を守っているからなのかも、
しれないと思う。


*しかしほんとにいい天気だったー!
屋久島のかみさま
ありがとー
まぢでほんとーに
楽しかった!!
ガイドさんも
ほんとにほんとに
ありがとうございました!
屋久島が好ーきーだー

・本当にすばらしい登山だった。
また来たいって心から思ったよ。

もっともっとたくさん教えてもらったの。
ガイドの渡辺太郎さんは、私の質問に
全部答えてくれるから
私は次から次に知りたくて、もっといろいろ見たくって
一生懸命見ながら歩いてたら、
あっという間に着いちゃった・・・

屋久島が本当に大好きになったよ!
本当にありがとう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.26

島なので

まわりは海ー


桜子@さこっとブログ 050626_1229001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せんぴろのたき

一枚岩超でかい


桜子@さこっとブログ 050626_1227001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついたー

やべぇ

めちゃめちゃ天気いー!
ちっちゃい飛行機

桜子@さこっとブログ 050626_1110001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.24

屋久島~!行く!

行くんですよ屋久島
社員旅行で!(笑)

社員旅行なのに
出発の日も5時出で
内容も10時間トレッキング。

朝5時集合ですよ。
前の日飲んでる場合じゃないっつの!!

今回の社員旅行はコースをいくつかから選んでいくんだけど
屋久島は社員旅行ではなく合宿じゃないかとか
言われてたりする。

最初、あたしのアホ~!!グアムにしとけよ~!!
とか思ってたけど、今となってはものすご期待高まってる。
だって世界遺産だよ。
もののけひめの森だよ。
200人入れるウィルソン株だよ!

楽しみ~
楽しみ~~

でも今日は徹夜で仕事。
明日は練習⇒ボイトレ⇒ライブ。
家事もやってかなきゃ・・・

あわあわあわ.......
ちょっと嫌になってきた・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.30

秋葉原ってすごいところ・・・

なんかグルメビルができたり
駅ビルができたりと刻一刻と変わる
オタと萌えの街(・・・)秋葉原。
お休みの日はご存知歩行者天国にて
路上はなんかすごいことになってる・・・

秋葉原マップさんの記事がおもしろかったので
リンク。休日の秋葉原、表と裏 ~ オモテ編 「ガンダム現る」 ~

あ~ガンダム~・・・
mk2

たしかにいまや文化発信の中心地なのやもしれません・・・
そういう番組とか、まじでできそうですね。。。

【追記】
アッガイたんもあるみたい。
aggai

爪も開閉したりして、すごいでき!!(甲冑通信さん
動画に癒されたりしてみたり・・・
熊~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.04.18

端っこ・絶景・300度

はい。お台場。DSC03009
で、この写真、どこからとったんでしょう?

ちなみに足元、これ。
DSC03017
デジカメって距離感伝わらないんでもどかしいんですが・・・
結構高いとこなのこれ。下、海。

DSC03018
この角っこに座ってたのです。
ここがどこかといいますと、
お台場がお台場たる所以、
船を迎い撃つ大砲が置かれていた場所、お台場跡。
お台場海浜公園から海岸沿いに歩いた島みたいなとこ。
basyo

なんか海の上に立ってるような気分になる。
すっごい気持ちいいよ!!

でも結構足がすくむ高さなので
座ってる間はいいんだけど
立ち上がるときに怖くて腰がひける・・・。
小さいお子様は大変危ないので行ってはいけません。

おまけ
DSC03020
ごきゅごきゅ飲むぽんでさん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.31

のんびり温泉旅行日記③お食事とか

DSC02933
温泉宿のお食事的にはやっぱコレ~。
舟盛り~。
伊勢海老様、でけ~!
あま~い!

小さくてみえないだろけど・・・
お品書き。たくさんある。たくさんたくさん・・・
DSC02934
ずら~とならんでおります。。。DSC02935
伊勢海老は香草焼きもあるんだにゃ~。
DSC02938DSC02939


お肉もあるのです~。
あと最初からごはんもあるんだ。
たけのこご飯。美味しい。
しめのご飯。
この白ご飯はがんこ板さん
(一度も笑ったことがないらしい・・・って漫画かよ!)
納得の品の白ご飯、仲居さんがすすめるだけあって
めちゃうま~。
甘い!ちょっとやわらかめなんだけど
もうひとくち、もうひとくちって
思っちゃうあとひく味。
やばいな~これ・・・

その後デザートきて、ごちそうさま。
多すぎ・・・でもぺろっと食べちゃった。
えへへ。

DSC02943

DSC02946次の日の朝~。
だから多すぎだって!
またも白ご飯うま~。
あと、昨日舟にのってた伊勢海老様が
汁に入ってでてきます。
身もぎっしり。(頭のとこは刺身にしないから)
すげ~・・・朝ごはんかよ、これ・・・DSC02947

で、太りました、とさ。
めでたくないってば!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)